笑顔で受付さんが出迎えてくれます。 初めての方はここで保険証を提示してください。
いつ・どこで・どうやって体を痛めたか?など患者様の症状についてお聞きします。
体のどこを痛めているのか触ったり、必要な検査をして確認します。
問診・触診・徒手検査からわかった事を患者様に出来るだけわかりやすくご説明します。 その症状にあった治療を選び治療法や治療効果もあわせてご説明します。
患者様の体・症状にあわせた治療を行い早期回復を目指します。
日常生活の過ごし方や運動の制限、やって良いこと、 悪いことなど患者様自身が気をつけることをご指導します。
治療の計画を立て、継続した治療が早期回復の近道です。
またの御来院をお待ちしております。
医療費削減事業により整骨院での健康保険の使用が大変厳しくなってきています。整骨院で健康保険を使って治療できるものは「骨折」「脱臼」「捻挫」「打撲」「挫傷(肉離れなど)」に限られます。
・・
ただのマッサージや疲労回復では健康保険が使えません。
日常生活中やスポーツ中のケガ
慢性の肩コリや腰痛症
疲労回復
椎間板ヘルニア、リウマチなどの疾患に対する治療
仕事中や通勤途中のケガ
※健康保険組合から整骨院での治療に関して確認の手紙が届くことがあります。 もし届いた場合は、正しい書き方の見本をお作りしますので一度整骨院に持ってきていただくか、FAXでお送り下さい。誤って書いてしまうと、患者さんに全額負担していただくことになりかねませんのでご協力よろしくお願い致します。
2回目以降は負傷(痛めた)した部位と保険の負担割合によって変動します。