スタッフブログ

2017年10月13日(金)

今、話題のぎっくり腰!!!

こんにちは、溝の口駅から歩いて5分、高津区役所前整骨院です :-) 

本日ご紹介するのは誰もが一回は聞いたことがあるぎっくり腰!誰にでも起こる病気で、じつは10月など季節の変わり目にとても起こりやすい病気なんです 😯

早速ぎっくり腰について詳しくご紹介していきます!

20130717112740-120x120ぎっくり腰という病名?

腰が急に「グキっ」となって、激痛が走り動けなくなるところまでは、テレビや漫画で見た経験があり安易に想像ができますね。このぎっくり腰と親しみ()を込めて呼ばれるものは、正式には急性腰痛症と言います。

急性腰痛症は、いきなり腰部に痛みが走る病気で、関節ねんざや筋肉の損傷、筋膜の炎症などが起こった時の症状を言います。
/

寒い時期は外出などをして体がずっと冷えた状態になり筋肉ががちがちになって硬くなってしまいます。それが筋肉の疲労となり、体に疲労がたまっている時に普段ならなんてことない動作をした時、急性腰痛に・・・・ 😯

急性腰痛になったら…

■2~3日は安静にする

■温めるより冷やす

■整骨院や整形外科で治りを早める

■痛みが続く場合は病院へ

腰の痛みが足などに広がる場合や、痛み続ける、発熱するなどの場合は深刻な病気の可能性もあるのでなるべく早く整形外科などに相談しましょう。

急性腰痛は、何度も繰り返し再発しやすいのも特徴です 😥 次回は再発を防ぐための予防方法をご紹介いたします!

交通事故・労災・骨折・脱臼・打撲・捻挫
スポーツ中の怪我・ぎっくり腰・寝違えなどは当院にお任せください!