スタッフブログ

2017年9月14日(木)

デスクワーク姿勢!!

こんにちは、溝の口駅から歩いて5分、高津区役所前整骨院です 😛 

パソコンが普及した現代、仕事でもデスクワークが増え、肩こりに悩まされる人が増えています。

デスクワークは同じが姿勢が続くので意外と負担が大きいんです 😥

腰痛や肩こりなど健康リスクも伴います。しかし、そのデスクワークも座り方で健康リスクを軽減させることができます 😛

本日はデスクワークの際に重要な『姿勢』についてご紹介いたします 💡

■正しい姿勢で椅子に座ろう■

①骨盤を起こす


腰を痛めない、腰痛にならない座り方の理想は骨盤を立てて座ることです。腰痛は骨盤を立てていないために引き起こされるのですね。

骨盤を立て、背筋を無理なく伸ばし、お腹に力を入れて座ること。これが大事です。

②顎を引く

顎は骨盤と連動しています。顎が上がると自然に骨盤が後ろに倒れます。逆に、顎を引くと骨盤が立ちます。

③足の裏を床に付ける


腰に負担をかけないためには、両足をしっかりと床につけ、左右均等に体重をかけることが大切です。

足の裏を全て地面につけておかないと、体重を腰で支えることになってしまうので、腰が痛くなったりする原因になります。

■長時間のデスクワークは態勢を変えよう■

身体が疲れてきたときは、休憩時間に少しストレッチをしたり、体勢を変えて少しでも負担が軽減できるようにしましょう。

■適度な運動をしましょう■

デスクワークをしていると全身の筋肉が固まっていきます。固まった筋肉をほぐすためにも運動を取り入れましょう。

日々の大事なお仕事の時間を効率よく快適に過ごすためにも、座る時の姿勢に意識してみてください 😛

ちなみに当院の受付では姿勢矯正の座椅子も活用しています 😛

交通事故・労災・骨折・脱臼・打撲・捻挫
スポーツ中の怪我・ぎっくり腰・寝違えなどは当院にお任せください!