スタッフブログ

2017年9月12日(火)

9月病!?

こんにちは、溝の口駅から歩いて5分、高津区役所前整骨院です :-) 

9月に入って新学期も始まりました!!まだまだ暑い日が続きますが体調は崩れていませんか??

本日は『9月病』についてご紹介致します!!

うつ病の男性のイラスト

9月病とは??

9月病はもともと、夏休みが長いヨーロッパなどで、休みが終わってもなかなか仕事モードに戻れない人が陥る状態を指していたそうです。 日本では、春からのストレスがたまった上に、蒸し暑い夏に体力を消耗して心身に不調が出ることを、9月病と呼んでいます。

症状

抑うつ状態や無気力感、疲労感、不眠や過眠などの症状が一般的。 秋の初めに寝つきが悪くなったり、朝早くから目覚めてしまったりするのは、9月病の前触れかも。。。

対策・予防

①規則正しい生活を

日中は適度に体を動かし、食事もきちんと食べ、睡眠時間をしっかり確保することで免疫力が上がります。

②体を冷やし過ぎない

体の冷えは血行不良につながります。血行が悪くなると、体のあちこちに痛みや凝りが出てきます。睡眠の質まで悪くなってしまいます。

③寝る前にスマホなどのモニター画面を見ない

脳が興奮状態になり、睡眠を妨げてしまいます。

④疲れとストレスを溜め込まない

適度に休息をとり、ストレスも発散してリフレッシュしましょう。

気分の切り替えが上手な人は効率よく活動できます。

9月はまだ始まったばかりです!!

症状が現れる前に今一度生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか? 😎

交通事故・労災・骨折・脱臼・打撲・捻挫
スポーツ中の怪我・ぎっくり腰・寝違えなどは当院にお任せください!