スタッフブログ

2017年9月6日(水)

こんにちは、溝の口駅から歩いて5分、高津区役所前整骨院です :-) 

本日も秋の味覚シリーズで『栗』の栄養効果についてご紹介いたします!!

栗のキャラクター

栗を食べる時ってよ~く考えると『実』を食べているわけではなく、『種子』の部分なんですよね 😉

ここがほかの野菜や果物と比べると違いでもあるのです。

効果・効能

①エネルギー補給に優れている

エネルギーはというと、、、

🌰大きい栗 ⇒ 約35kcal

🌰小さい栗 ⇒ 約25kcal

と高めではありますね。

言い換えると、栗を少量食べるだけでも効率良くエネルギーを補給出来る食べ物と言えますね 💡

②老化防止

老化が加速する原因として、細胞分裂が少なくなったり細胞の成長スピードが遅いなどが挙げられますが、それを食い止めるのがビタミンB!!

その中でも、1番老化防止に効果的なのがビタミンB2なんですが、栗に多く含まれています。

③高血圧予防

栗には、高血圧の原因となる塩分(ナトリウム)が少量しか含まれていません。更に、ナトリウムを排出する働きのあるカリウムも豊富に含まれています。

ナトリウムも人体にとって大切ではあるのですが、現代の日本人は塩分を摂取し過ぎている傾向にあるので、そういう意味でも、高血圧を防いでくれるのはありがたいと言えますね。

④貧血予防

貧血は、一般的には血液中のヘモグロビン数が少なくなってしまった状態の事を指すのですが、葉酸やビタミンBが不足しても起こってしまいます。栗には血液を作る葉酸も豊富に含まれているので、普段から貧血気味の人にもオススメですね 💡

⑤滋養強壮に良い

栗は昔から貴重な栄養分としてだけではなく、薬としての効能もあると考えられていました。実際に栗の葉っぱや木には、色んな病気の症状を緩和する働きがある事がわかっているそうです。

病気で体全体が弱っている人

長期間、病気になっている人

食欲不振の人にも良いということですね!!

秋の過ごしやすい気候に栗拾いなんかもいいですよね~ 😎

栗ひろいのイラスト

カロリーは高めなので食べ過ぎは注意ですね 😯

交通事故・労災・骨折・脱臼・打撲・捻挫
スポーツ中の怪我・ぎっくり腰・寝違えなどは当院にお任せください!