スタッフブログ

2017年6月7日(水)

風邪の引きはじめには💊

こんにちは、溝の口駅から歩いて5分、高津区役所前整骨院です 😛 

 

6月は気温の変化が激しく体調を崩されていませんか?

実は私も一昨日に風邪を引いて寝込んでしまいました💦 😥

風邪のひきはじめの症状に気が付いて、早めの対処をすることで、炎症が強くなるのを防ぐことができます!

本日は、風邪かな?っと思った時に試したい6つの対処法をご紹介していきます!

病気で頭を冷やしている人のイラスト

💊風邪かな?とおもったら💊

①葛根湯など、引きはじめに有効な薬を服用する

葛根湯は、炎症を抑えて症状を改善してくれる働きもあるのです。ウイルスを撃退できずにさらに症状が進んでしまった場合には、交感神経を刺激する作用で発熱を促し、免疫細胞がウイルスを撃退するのをサポートします。

 

②39~40℃のお湯で15~20分入浴する

風邪かな?と思ったらまず体を温め、体力を落とさないようにしましょう。体温を上げて血流を良くすることで免疫システムの要となる白血球が活発になり、風邪ウイルスを撃退します。

 

③いつもよりしっかりと寝る

6時間未満だと免疫力が低下してしまうので、6時間以上は寝るようにするとよいそうです。

睡眠と休養をしっかりとることで、ウイルスに対する免疫力が増加し、風邪のひきはじめで治癒する確率が高くなるそうです。

 

④ビタミンCをとる

ビタミンAやビタミンCは、白血球の働きを強化し、免疫力を高めてくれるので、風邪の回復を早めてくれます。

 

⑤マスクをして寝る

マスクをして寝ると口の乾燥を防ぐことができ、朝おきたときの喉の痛みなどが軽減されます。

濡れマスクなど口の乾燥に特化したものもあります。

 

⑥ヨーグルトを22時に食べる

腸内環境が整えば免疫機能も向上し体質改善効果も期待できます。

腸のゴールデンタイムと呼ばれている午後22時から午前2時の間です。実は寝る前、又は食後に摂取したほうが良いと言われています。

 

 

風邪かな?といつもと違う症状がある時には、試してみて下さい!早すぎる事はありませんよ 😛

 

交通事故・労災・骨折・脱臼・打撲・捻挫
スポーツ中の怪我・ぎっくり腰・寝違えなどは当院にお任せください!